ネイルサロン、小規模事業者、個人の方が直接中国からネイル用品を仕入れる

以前は中国製のネイル用品の品質はひどいものでしたが、最近はとても品質が良くなってきています。ここではネイルサロン、小規模事業者、個人の方が直接中国からネイル用品を仕入れることも多くなりました


日本にはネイル用品の問屋がたくさんあります。有名なところではNail TAT、NES、rednails、ネイルパートナー、チェリーネイルなどです。ほとんどのネイルサロンではこのような日本の問屋から仕入れています。ネイルスクールを卒業するときに仕入れ先として紹介してもらうシステムになっているようです。


ですが何も日本の問屋から高い価格で買う必要はありません。これら日本のネイル用品問屋の多くは中国から仕入れています。なので日本の問屋から買わなくても直接中国から自分で仕入れたらもっと安くできます。また中国で仕入れてネイルサロン店舗やネットショップでネイル用品の物販もできます。

 

中国では、生産基地は広東で、小商品基地は義烏となります。義烏の製品は凄くやすいのです、でもクオリティは悪いので主にインド、アフリカ、メキシコ、ブラジルなどの国に輸出しております。広東では義烏より値段が高く、もちろん品質が良いものです。

 

弊社は主に海外向けの印刷工場で、値段は義烏より高くなります、でもクオリティは中国国内ではトップレベルと自信があります。日本や韓国に大量に製品を提供しております、日本国内のネイルブランド品も大量生産しております。ネイル関連について何かお聞きしたい事があれば、ぜひお気軽にお問い合わせください